待機予定

07月17日(水)
07月18日(木)
07月22日(月)
07月23日(火)

ご挨拶

悩みのない方はいませんが、絶望的になって悲観的になってしまい
自分を見失ってしまう時もあるでしょう。

そんな時は お相手の気持ちや心情、どういう状況になっているのかを
紐解きそこから改善策を一緒に考えていきましょう。

タロットは、トートタロット、ライダータロット、
OSHO禅タロットをお悩みに応じて使っています。

ルノルマンカードもご希望があれば使いますのでお気軽にお申し付け下さいね。
今のあるがままの生き方はあなたが作り出したもの。

だからこそどのようにだって変えられる。そう思いませんか?
根にある問題を解決する事が私なりに考える占いの活用法だと考えています。

ご相談内容に応じて遠隔ヒーリングや波動調整を行わせて頂きます。よろしくお願い申し上げます。


カミールからの紹介

あらゆる人の現状を受け止め、未来への力に転換する魅惑の占い師が登場です!

主に霊感、霊感タロットとカバラ数秘、西洋占星術を使って占う千鶴先生。

先生ご自身が様々な恋愛を経験されているので、不倫や三角関係など複雑なお悩みにもはっきりとお答えくださいます。
写真からも分かるように、クールな一面を持つ先生ですが、実際に話してみると女性らしい暖かさで包み込まるような不思議な感覚になるはずです。

アナタ自身のお悩みを包み隠さずお話しいただければ、きっと先生はその一つ一つを良い未来へと変換してくださるはずです。
実際の鑑定では、主にお相手の心情を読み解いたり、お相手の発する見えない感情を感じ取り、言葉にしてアナタに伝えることを得意とされています。なかなか実ることない恋だとしても、先生の持つ特別な波動=スピリチュアルヒーリングで未来をも好転していくお客様もいらっしゃいます。

・「自己肯定出来ない、自信がもてない」
・「底なしの不倫にハマってしまった」
・「好きな人の気持ちが読めずに関係が進展しない」
・「望みのない恋だけれどわずかなのぞみにかけたい」
・「いつも同じような恋愛パターンを繰り返している」
・「男性に大切にしてもらえず、尽くす恋愛ばかりしてしまう」
・「つい男性に依存してしまう」
・「親に虐待されて育った」
・「苦しい現状を変える未来を提示してほしい」

少しでも上のような状況に当てはまる方には、とにかくおすすめの先生です。
鑑定を受けることでその理由がすぐにお分かりいただけるはずですので、まずは先生にご相談下さい。

活動実績

  • 2019年06月 七夕特別コラム

    【七夕の力の取り込み方】




    「愛を手繰り寄せるための日」それが七夕です。
    七夕と言えば、夫婦にも関わらず離れ離れになった織姫様と彦星様が年に一度の逢瀬が叶う日です。
    この伝説のもとに、アジア圏では流れ星効果があるかのように多くの方が「願いが叶う日」として波動の高いエネルギーが充満する日です。
    日本では奈良時代から七夕には、「祈りの日」として現在にも根付く行事として定着しています。

    集合意識が七夕=願い事が叶う日、となるとエネルギーは最高潮になります。
    クリスマスは日本でも「ハッピーな日」となっているのですが、由縁などを凌駕したハッピーな集合意識の為せる技です。

    ■短冊で願いを叶える


    既に東京大神宮にて短冊奉納してきましたが、近所の寺社仏閣などで短冊を書いたり自宅に笹の葉を用意し短冊をつけるのもおすすめ。

    恋愛に関する事=ピンク
    金運向上、豊かさ=黄色
    学業成就、出世=黒、紫
    自宅で短冊を飾る場合、笹に飾った短冊は7日の22時には燃やしてしまうか、川や海に流してしまいましょう。ずっと飾っていると願いが届きません。

    結婚がしたい場合に関して言うと、「2020年に○○さんと結婚する」など断定系で書いていきましょう。
    新月アフォメーションの場合も、断定系の形で自分の願望を書いていきます。なぜ断定系かというと、自分自身の潜在意識の書き換えを行い、願望から実際に引き寄せていけるから。
    引き寄せたい未来が手に入らない場合の多くは、自分自身にブロックがある場合が多いです。潜在意識のどこかに「自分なんて」という意識が入っている場合は、無意識的に上手くいかない未来を自ら選んでしまう。
    「幸せになる覚悟」、どんな事があってもブレない自分軸も非常に重要です。

    潜在意識のブロックを解除・意識の書き換えを行う事で、引き寄せたい未来を手に入れちゃいましょう。


    ■今年の7月7日のテーマ
    2019年7月7日の月は乙女座に滞在していますね。繊細さと審美眼を併せ持ち、真の心で相手を欲する事の出来るタイミング。
    今年の七夕は、巳の日で蛇の日ですね。蛇と言うのは、脱皮を繰り返す生き物ですからリスタートの象徴。縁結びや金運系の願いに強い日です。

    生命の樹にカバラ数秘として7を解釈すると、ネッアク(勝利)を意味します。
    数秘として7を解説すると、塾考し進んで行くというリスタートの意味合いも併せ持ちます。


    愛・美の象徴金星とも関連つけられる事も多く、タロットカードでは7番目は戦車でこじつけですが1+6を7と関連付け16番目の塔のカードも関連しています。
    愛ロマンスと勢い、そして全てを再構築へと向かわせるような7月7日。

    愛を手に入れるためには今の古い価値観を手放し、今年のリスタート出来る日こそが七夕の醍醐味です。


    ■ご縁があればまたくっつく
    復縁や片思いなど中々もどかしい恋愛をされている方は少なくないでしょう。でも天を味方につける事によりチャンスが出てくるのが七夕の日に連絡をしてみることを今年はオススメします。

    ご縁が強い同士の場合は、七夕に限らず運が味方しトントン拍子に進んでいくカップルを多くみてきました。
    男性側から連絡してきた復縁成就の場合の多くは、「急に連絡をしたくなった」「今しかないと思った」という理由で、これこそがご縁のなせる技ですよね。

    今の時代、復縁のための工作業者も複数存在し実際に依頼をしている方も少なくない世の中ですが上手く行った話をあまり聞きません。ご縁があればくっつくもの。

    そして今年の七夕は、巳の日でもあり縁結びには最適の日。ご縁さえあれば、くっつきやすい時期ですので、復縁したい方や好きな方に連絡をしてみることが願望成就の近道だったりもします。

    お客様の成功例の実例は挙げられませんので、私事で恐縮ですがご縁がある方と何気ないきっかけで5年ぶりに再会し交際へと進みました。
    Instagramでたまたまおすすめユーザに私が出てきたために、お相手がフォローをしてきた事がきっかけです。
    スマホの電話帳の件数すら断捨離癖のある私の画面にお相手のアカウントをおすすめされることはなかったのですが、今時のシンクロニシティはインターネット上にごろごろ落ちているのです。
    現在、連絡先不明な相手でもご縁があれば繋がるという実例です。


    占い仲間の中ではご縁が薄めの男性でも相手の傾向と対策を練れば、どうにか上手く行かせる事が出来るのではないかと自らの具体例をよく話しています。
    一部具体例を出すと、縁は薄いが恋愛テクニックだけで高収入の男性を捕まえる事は出来るのだろうか否かというような普遍的なテーマです。
    が、結果的に占い仲間たちもご縁がある方のみ繋がっており、薄いご縁相手に必死になって頑張っても無駄な時間が過ぎていくだけで執着につながっていく。
    心をフラットに安定した状態で生きれるのは幸せなことです。

    吉縁の場合は頑張る必要がなく結ばれていくものなので、七夕パワーで連絡をして盛り上がる人同士はご縁がある人というもの。
    運命を手繰り寄せるのは自分自身。

    七夕はゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。
    皆さまの思い思いが天に届きますように。

  • 2019年04月 新元号特別コラム

    改元で結婚をしよう





    5月1日から現皇太子殿下が天皇陛下に即位され、元号は「令和」となります。令和の時代に結婚したい方へのおまじないも併せてご紹介ししますね。

    過去の改元やミレニアム2000年代で何が起こったかと言うと、婚姻率が上がったというものです。

    詳しく知りたい方は厚生労働省が出している人口動態統計の婚姻率を見てもらえればと思いますが、ミレニアムの翌年2001年が1977年以降過去最高の婚姻率でした。
    婚姻件数は1999年が76万2,028件、2000年は79万8,138件、2001年は79万9,999件。ちなみに2017年は60万6,866件でした。
    ミレニアム婚を目指していた方が2001年についにゴールインという流れだと推察されますよね。

    バブル景気やベビーブームはもう過去の事。少子化、不景気と楽しくない話題が多いのですが、政府としても少子化対策として様々な策を講じている昨今。
    改元もですが、現在2019年で翌年は2020年の日本で2度目のオリンピックが行われる語呂合わせのよい年で結婚を決めてしまいたいと考えている方の需要が高まるとも言われています。
    あやかり婚狙いませんか?

    平成を振り返り、失われた30年というワードが盛んですが、高度経済成長が終焉し結果、婚姻率出生率まで落ち込んでしまったとも言われています。
    結婚というのは経済的基盤が整わない限りはいくらお互いに思い合っていても叶うものでもありません。
    非正規雇用の人数が増えれば増えるほどに婚姻率が下がっていました。
    しかし、2020年に向けての日本はちょっとしたオリンピック需要が生まれますので経済的には上向くチャンスの年です。個人的予想ではございますが、婚姻率は今年度よりは上がると確信しております。


    【令和はどんな時代でになるでしょう】

    令和:于時初春令月氣淑風和梅披鏡前之粉蘭薫珮後之香
       →新春の良き月、空気は和らぎ、梅は美女が纏う白粉のように美しく、蘭は香のような香りが漂う。

    「令和」の時代は、たおやかな空気が漂う事になるのでしょう。
    ちなみに、令月という言葉もあり意味は「何をするにも良き月」で旧暦の2月の意味を持ちます。時期としては、ちょうど4月上旬までを指し始まりの季節を指します。
    そして、令というのは「神からのお告げ」という意味をも併せ持ち、我々には見守って下さる神が側にいるのだという意識が芽生える目出度い元号です。

    元号の考案者は公表されておらず、考案者だと目されている中西進氏は「元号を作るのは、神や天」と語っておられます。

    新時代の幕開けとして、私たちの独善的な考えや自己中心的な考えを改めて神と共にあるという意識に切り替えていく上で非常に良いタイミングとなりました。

    日本だけが現在も元号が使われる唯一無二の国となりましたが、私たちは恵まれています。元号の大元の由来は「天子(皇帝)が時間と空間を超えて世界を支配する」という古代中国の中華思想に近いものですね。しかし、現在では日本人としてのアイデンティティーを意識する事の出来る元号制度です。



    【運命の人を引き寄せるおまじない】
    私自身もあらゆるおまじないをやってきました。
    ワイルドストロベリーの結婚おまじないは有名ですが、「実がなると、結婚できる」というもの。
    実は妊娠をも象徴するので、ざくろと同様に幸福のシンボルですよね。
    ワイルドストロベリーは何度も育てては枯らしたため、不向きだと諦めました。こういったものにも向き不向きがあるので、いくつか出来そうなものの中からピンと来るものを選んで実践してみてくださいね。

    ======================================
    [その1]馬に理想の男性を連れてきてもらう
    北枕にし、足元の方角南に馬の飾り物を置きます。風水では、南は人気運を高める場所としておりまして「馬=うま」「うまくいく」縁起物として、馬を飾ります。
    その馬に自分が求める希望の男性像を伝えてみましょう。「イケメンでリッチで優しい旦那さんがいいです」等具体的に伝えると、お馬さんがあなたのお眼鏡に叶う男性を連れてきてくれるというもの。

    馬の置物はamazonなどで安価で購入出来ます。
    また、一般的に跳ね馬と呼ばれる馬が駆け出している馬は「早く叶う」「勢いが良すぎて疲れてしまう」だと全く逆の意見を言われる方が多いのですが、これは個人的な感覚で選んでください。
    物事には一長一短がつきものです。
    せっかちな私は跳ね馬を選んでいますが、慎重な方は地面に足を付けた馬をおすすめします。

    [その2]新月で願い事を叶う
    新月のおまじない。毎月一度新月は訪れます。新月の日24時間以内に、紙に自分のお願い事を書き出します。
    その際のコツは、お願い事は叶ったテイで、断定過去系で書きましょう。
    「今月はダイエット-3Kg痩せました」
    「私の好きな人が私に惚れ惚れして、誕生日にプロポーズされました。」
    などなど、紙に毎月書き込む事で過去の願いが叶ったどうかも含め確認する事が出来ます。

    一時期エクセルで願い事と叶った事の精査をしていたのですが、4割は叶いましたので比較的良いおまじないだと言えます。
    ======================================

    令和の時代は、霊性も高まる時期で精神的な成熟が望める時代です。
    改元により日本にある波動集合意識がまた大きく昇っていくし、令和の「神様からのお告げ」という意味合いをも持っている令和の時代。
    自ずとサポートが得られていく、そんな時代への幕開けとなります。

    人生は一度きり。後悔ない人生を自分自身で作り上げましょう。


  • 2018年10月 ハロウィン特別コラム

    ハロウィンの起源はケルトのサーウィン祭りで、10月31日はケルト暦では
    大晦日にあたる日です。
    10月31日~11月1日は、あなたの直感と、神の内の永遠の炎とのつながりを強化するための強力な時間です。

    様々な不思議が起こる危険ともミステリアスとも言える日で現実界と自然界の境が薄くなります。
    日本でも10月31日から11月にはいると、神無月と呼ばれる日本中の神様が出雲大社に集い縁結びの会議をして下さる時期ともなり神への祈りというのが通じやすい時期が暦は違えど、世界で共通していることが分かりますね



    ハロウィンは一時的に時間の断層が生まれ異界の者たちがこの現世へ
    やってきて死と再生のサイクルを祝います。
    ハロウィンは本当に私たちと私たちの周りに生きる進化するエネルギーと
    大自然のお祝いです。
    たくさんのごちそうを用意するのは色んな種類の異界、魔界、妖精たちと
    生ける者とが一緒に食卓を囲うためのものです。
    異界の者たちは、招いてくれた家族に祝福を与えて、また死の世界へ帰っていくという実にハッピーなお祭りなのです。

    【ハロウィンの伝統 愛と結婚】
    ハロウィンナイトは、愛と結婚を相談する夜でした。
    日本やアメリカのハロウィンは仮装大会のようなイベント化していますが、
    本来ハロウィンは現代のバレンタインデーと同じくらいロマンチックな日です。

    古くから伝わる伝統的な占いはたくさんありますが、現代にはそぐわないものが多いですよね。
    Lisa Mortonのハロウィン百科事典「The Halloween Encyclopedia」より一部ご紹介します。

    ・運命の人が来る方向を知る方法
    1.外に出て頭から髪を抜きます。
    2.夕暮れ時に、髪を風に投げる。
    髪が飛ぶ方向は、あなたの将来の配偶者が来る方向を示します。

    【ハロウィンの占い】
    ハロウィンの時期の現実界と自然界の薄い境界は、現世の私たちと異界の精霊や天使、悪魔との交信する事が可能になります。
    古代ケルトではドルイド司祭とケルトのシャーマン達の手により、交信され、人の運命や定めや成り行きを託されてきました。

    託された予言は、長い暗い冬の間の過ごし方の指針となる上に恋愛がらみの
    事となると女たちはワクワクドキドキする時間でした。
    その時使われた占術はチャネリングからタロットカード形式の木の札だった
    とも言われていますが、より正確な未来が出てきて、まさに当たる占いでした。

    10月31日~11月1日は占いの最適日で、交際相手との結婚や仕事の今後の
    成功があるかないかなどの大きな節目を占うと的中率が段違いなのです。
    スピリチュアルなパワーが強くなる理由の1つは、日付111の振動によるものでもあります。11という数字自体、数秘術では神聖なものとされています。
    気になる彼や相手の気持ちが気になる場合、ハロウィン時期の占い師達に
    お任せあれ!



    望む未来を引き寄せたいのであれば、ハロウィンの夜までにあなたが欲して
    いる相手や状態を邪魔する自分のネ
    ガティヴな想念を追い出します。物事にはたくさんの面があり、
    視点を変えればいくらでもネガティヴな面を併せ持つのが当然なのです。
    言い出すとキリがないネガティヴは捨て去るには打って付けの日です。

    では、引き寄せのマジックとして以下をご紹介します。
    この儀式は、10月31日の日没後に行うといいでしょう。
    手放したいものを手放し、手に入れたいパワーを手に入れる事ができます。
    ------------------------------------
    [準備するもの]
    ・浄化作用のあるもの(セージやオーガニックなアロマオイル、白檀のお線香など。)
    ・ろうそく 3本(ろうそくは安価でないものがいいですが、キャンドル
    ホルダーは100均で可)
    ・紙とペン
    ・アーモンド、ナッツ類
    ・水を張ったボール

    1.まず部屋を浄化します。セージがあればベストですが、なければ部屋の
    床全体を塩水雑巾掛けで浄化を行います。座る位置の前に、
    ろうそく3本、水を張ったボールとナッツ類を用意します。

    2.ろうそく3本火を灯し、部屋の灯を消し、心を静めていきます。

    3.心が静まったら、目をそっと閉じます。あなたの心臓から発する白いボールのようなエネルギーを想像しましょう。
    この光のエネルギーを今いる部屋やあなたの勤務先やご近所、全てが浄化されるようイメージしていきます。

    4.心臓の中心から発する白い光は、地球の中心から注がれていることを感じ、「私は世界の根源に接続していて、そのエネルギーは全身に流れています」という実感を得ます。
    エネルギーを感じる事が出来ない場合は、声に出して唱えてみましょう。

    5.目をそっと開け、ろうそくの1つをあなたの真横に置きます。

    6.今年あった出来事、自分の中の手放したい感情など思い起こし以下文言を宣言し、ろうそくの2つ目をあなたの真横に置きます。
    「私は新しいことを開始する準備ができています、そして受け取る準備が出来ています。」

    7.ペンを取り、紙にあなたの希望、達成したいことを断定的な形で
    記載します。

    最中にふと思い浮かんだ事や出てきた事象はご神託にもなり得ますので、
    書き留め忘れずに記憶しておくと良いでしょう。

    直感のみに従い書いたあなたの願望リストを、強く声に出して唱えます。
    3度繰り返しましょう。
    水を張ったボールはあなたの浄化そして心の調和を助けます。
    ナッツはあなたの固まってしまっている価値観や不要なものの象徴で
    ナッツがあなたの思考や行動の変革を促す手助けをしてくれます。

    8.今ここにいることの感謝と精霊とガイドにも感謝し、3つのろうそくを全て消します。
    水を張ったボールは11月1の朝には捨て、ナッツは朝食べて
    しまいましょう。

    願望を書いた紙は燃やすor土に埋めるor感謝をともに塩を振りかけながらゴミ袋へとそっと入れ処分します。
    この強力なエネルギーを味方に付けてしまうと、あなたの願望や希望は
    見えない力に導かれサポートされていくことでしょう。

    -------------------------



    各地で催されるイベントで、衣装、キャンディーを共にハロウィンを祝うのは楽しいですが、より神聖な様子を観察する時間を持ってみるのも一興です。

    思わぬスピリチュアル体験が実現出来る日ですから、あなたの望む
    結婚恋愛仕事の課題を実現へと導きましょう。

電話占い・メール占いのウラナ