待機予定

01月24日(金)

ご挨拶

いまどんなに辛い状況でも、解決への道があります。

人それぞれ神様からいただいた課題が違うだけで、その問題を通して学びがあります。
学びが終われば階段を一段登り、同じ問題は起こりません。
人間関係が変わり、同じ志を持つ仲間に出会うことができます。
自分自身のことは意外と自分では分からないものです。

占いの命術は統計学でもあり、持って生まれた気質や適性が分かります。
一人で抱え込むのではなく、占いを通して新しい自己の発見につながると嬉しいです。
鑑定ではタロットカードと対話しながら、解決の手がかりを探します。
最初にご相談内容と年齢を伺ってからリーディングに入ります。
西洋占星術やサビアンシンボルの鑑定では生年月日が必要です。
長期的な運気の流れや相性の良い結婚相手、開運方法をお伝えできます。

得意なご相談内容は、婚活、復縁、相性診断です。
復縁には可能性を高める手順があり、たくさんのお客様にお伝えしてきました。
最近は、恋愛相談と同じくらい仕事、人間関係のご相談もいただいいております。


★鑑定スタイル★
私の鑑定は、タロットで複数のスプレッドを展開して、お客様の悩みと運気のバイオリズムを合わせて見ていきます。
まず、最初にご相談内容と年齢(年代)をお伺いして、 カードリーディングに入ります。
タロットカードでは3ヶ月~1年以内の時期を見ることができます。
出会い運は数年先まで見ることが可能です。
西洋占星術では出生時のホロスコープの配置から生まれ持った気質、適正、運気の流れをみます。
出会い、相性診断、結婚時期、仕事運なども鑑定可能です。


カミールからの紹介

心の奥底に突き刺さる、鋭い鑑定が持ち味の姉妹サイトのウラナ占い師がついに登場です。

フェイリー先生はタロットカードでご相談者様のお悩みと運気のバイオリズムを視てくださり、
心がスッと軽くなる的確なアドバイスをくださいます。
落ち着いたやわらかい口調で紡がれる言葉は、神が与えたアナタ自身の課題に立ち向かう術を伝えてくださいます。

西洋占星術、数秘術などをタロットと組み合わせ、アナタが持つ特徴・性質を的確に教えてくださいます。
その特徴・性質をもとにアナタのあるべき姿、進むべき方向へと導いてくださいます。
得意とされる相談内容は恋愛系はもちろんのこと、仕事上の人間関係、友人やご家族との人間関係など多岐に渡ります。

根本からの解決、心の開放を望まれるお客様に是非お勧めしたい占い師です。


■フェイリー先生のブログ
http://failey.jugem.jp/

活動実績

  • 2019年12月 新年(2019)特別コラム

    【2020年12星座別開運方法】

    カミール鑑定師のフェイリーです。
    いつも、鑑定のご依頼をいただきありがとうございます。

    今回は、【2020年12星座別開運方法】について書かせていただきます。
    西洋占星術では、天体の惑星の動きや角度によって運気の流れを見ます。
    星占いが好きな方は、「幸運の木星」、「試練の土星」と書かれているのを見たことがあると思います。

    12星座に惑星が入ると影響を受けます。ただ、それぞれの惑星が影響する領域が異なりますし、惑星1つとっても良かったり、悪かったりする両方の影響があります。

    だから、自分の誕生月星座に土星が来たら、『試練の多い年なんだ』と悲観されないでくださいね。
    土星は試練、けじめ、秩序、社会的立場などを表します。

    太陽、月、木星、天王星と角度を作る時、「けじめをつけて入籍」する意味もあります。
    ご自身や身近な人の星座は、ぜひ何度もコラムを読み返されることをオススメします。


    【2020年全体の流れ】
    2020年は、〈木星〉×〈土星〉が重なり合う(コンジャンクション)の年です。20年に一度なので、次に重なるのが2040年です。
    〈土星〉と〈破壊と再生の冥王星〉は、2019年からやぎ座にいます。そこに、〈木星〉が入り、トリプルコンジャンクションになります。
    2020年の2月に火星もやぎ座に入るので、4惑星がやぎ座に集合です。
    周囲のやぎ座さんに注目されてみてくださいね。






    この配置をみると、以前からずっと続いていたやり方にメスが入る、というと分かりやすいかもしれません。

    例えば、このやり方は古いから、そろそろ新しいバーションにしよう!という流れがきそうです。どこまで変えていくかという部分に対して、〈木星〉がどんどん拡大するのを、〈土星〉がまとめていく感じになります。

    後から振り返ると、「今は定着しているけれど、あの時から変わっていったよね」という節目の年になりそうです。
    また、見逃せない全体的な流れとして、土星が逆行する5/11~9/29日の間は、12星座の運気も停滞しやすいです。
    特に5月は、どの星座もうまくいかなくなることが増えそうです。
    予定を入れる時は、4月や早くても6月以降にした方が良さそうです。


    それでは、【12星座別開運方法】を書いていきます。

    【牡羊座】
    牡羊座の開運方法は、体力作り、スケジュール管理です。
    社会的活動に良い年です。

    仕事のやり方次第では、大きな成功を手に入れられるかもしれません。
    2019年の頑張りが報われ、努力が実ります。その反面、職場や社会的立場が上がり、今までとは違うプレッシャーを感じやすいようです。
    今年は仕事に邁進すると決めてもいいくらいですが、恋愛面も頑張れる人は、ぜひ両方欲張るとGOOD。
    2020年の牡羊座は、24時間では足りないくらい忙しい1年になりそうです。
    具体的な流れを見ていくと、年明けから春にかけて、以前は価値観が合わず、疎遠になった人を再評価する運気がきます。

    守護星の火星が9~11月に逆行します。結婚を考えている人は、2020年の前半が良いです。
    火星逆行の期間は、恋愛面で冷静さを忘れないようにされてくださいね。
    6~7月は、体調を崩しやすいためストレス発散がカギです。


    【おうし座】
    おうし座の開運方法は、体質改善と専門分野の勉強です。
    2020年は新しい自分を発見する一年になりそうです。

    2019年は、〈変革を促す天王星〉の影響で、変わらざるをえなかったおうし座さん。
    不慣れなやり方を強いられたのは、成長するためなのです。神様からの大きな愛の贈り物と言っていいかもしれません。
    おうし座さん自身、「このままでいるのは楽だけど、いつかは変わらなくては」と心のどこかに引かっかっていたのではないでしょうか。
    「でも、自分のタイミングで」とか「他にもやること山積みだし」などと理由をつけていたのが、急激な変化によって一変した2019年でした。

    2020年は、自分の殻をぶち破る年です。限界を超えるのです。
    比較的、耐えるのが得意なおうし座さんですが、2020年は忍耐力ではなく、許容量アップを目指していただきたいです。

    2020年は健康運が良好です。体力はあるので、いつもは手が回らない美容面をメンテナンスすると良さそうです。
    具体的な流れを見ていくと、3/5日に守護星の金星がおうし座に入ります。
    恋人やパートナーとの関係が良くなり、恋愛パワーで仕事や勉強もうまくいきそうです。
    心の余裕がでてきます。
    金星は金運も表すため、2020年は年間を通して安定した収入が期待できそうです。


    【ふたご座】
    ふたご座の開運方法は、人間ドック、断捨離、人間関係の見直しです。
    社交的で交友関係が広いと言われるふたご座ですが、2020年は、人間関係の見直しをしていただきたいです。

    古いしがらみを捨てて、新しい人間関係に飛び込むとGOODです。
    具体的な流れをみていくと、年明けは、身近な人との絆が深まります。春が過ぎる頃、運命の出会いの暗示があります。電撃結婚もありえます。

    2020年の人脈は金運アップにつながります。
    打算でお付き合いするわけではないけれど、他人からの援助に恵まれる年です。
    夏は、気持ちがスッキリして体のメンテナンスに意識が向かいます。ダイエット、美容、自分磨きに力を入れると○。
    秋の風が吹く頃には、ガラッとイメージチェンジに成功しそうです。

    守護星の水星が逆行する、2/17~3/10日、6/18~7/12日、10/14~11/4日は、口は災いのもと。話し方に気をつけて。


    【かに座】
    かに座の開運方法は、自己啓発、セルフイメージを上げることです。
    2019年の試練を乗り越え、ようやく春が来そうです。ずばり、2020年のかに座は結婚の年です!

    相手のいる交渉事がスムーズに運ぶ運気が来ています。
    ただ、2019年の〈変革を促す天王星〉の影響は、2020年の初夏まで続きます。
    縁が切れる人もいますが、追わない方が○。
    運命の出会いはすぐそばに来ています。
    かに座の守護星は月です。新月にパワーをもらえますので、願い事をしてみましょう。

    (2020年の新月)
    1/25日 6:43 みずがめ座
    2/24日 0:33 うお座
    3/24日 18:29 牡羊座
    4/23日 11:27 おうし座
    5/23日 2:40 ふたご座
    6/21日 15:43 かに座
    7/21日 2:34 かに座
    8/19日 11:43 しし座
    9/17日 20:01 おとめ座
    10/17日 4:32 てんびん座
    11/15日 14:08 さそり座
    12/15日 1:18 いて座

    具体的に運気の流れをみていくと、1月は、出会い運○。
    プロポーズの可能性もあり。2月は、人間関係、絆が深まる時。7月の誕生月は、ハッピーに過ごせそう。
    夏から秋にかけて体調管理を意識してくださいね。


    【しし座】
    しし座の開運方法は、情報収集と遠出です。

    冒頭に、2020年はやぎ座に惑星が集まると書きました。
    やぎ座は、〈土〉の要素を持ちます。他に、おうし座、おとめ座も〈土〉です。
    2020年は地の運(土の星座)の年とも言えます。
    一方、しし座の要素は、〈火〉です。
    陰陽五行説では、〈木〉が〈火〉を補います。
    〈火〉は、〈土〉の要素を補います。
    2020年のしし座さんは、〈土〉に意識を向けるのではなく、〈木〉に補ってもらうことを考えてくださいね。
    〈木〉がなくては、〈土〉に補えないのです。
    開運の情報収集とは、しし座の〈木〉を探すことです。

    さて、しし座の〈木〉はどこにあるでしょう。
    思い切って遠出してみてください。
    見つからなかったと涙を流すかもしれません。
    でも、もしかして、しし座の〈木〉は、すぐそばにある可能性もあります。

    具体的な運気の流れを見ていくと、4月にストレスが減ってやる気が沸いてきます。7月に守護星の太陽がしし座に入ってくるので、楽しい時間が過ごせそうです。
    夏を過ぎた頃から、新しい目標が見つかりそうです。


    【おとめ座】
    おとめ座の開運方法は、お弁当作り、習い事です。
    2019年の〈変革の天王星〉の影響が一段落します。

    2020年はほっと一息つける運気です。
    リラックスしている雰囲気に、人が寄って来そうです。気が付くと、みんなの中心的な人物になっていそう。

    恋愛運もGOOD!
    具体的な運気の流れを見ていくと、1~3月に新しい出会いがありそうです。
    4~5月はお休みモード。意識して休息を取ってくださいね。初夏に電撃結婚の可能性も。
    引越しする人もいそうです。

    おとめ座の守護星は、水星です。
    コミュニケーションや知性の領域ですが、おとめ座に影響するのは、整理整頓と片付けの範囲です。
    気持ちにゆとりがあるので、部屋の大掃除をしてみましょう。
    水星逆行の2/17~3/10日、6/18~7/12日、10/14~11/4日は、意識して家の中を片付けましょう。


    【てんびん座】
    てんびん座の開運方法は、インテリア、ファッションです。
    2020年の終わりに木星がみずがめ座に移動します。

    みずがめ座の要素は〈風〉です。
    2021年は、風の運が来ます。
    〈風〉の星座である、ふたご座、てんびん座、みずがめ座にとって、2020年は、2021年の飛躍に向けての準備の年になりそうです。

    2020年のてんびん座は、家庭、家族に意識が向かいます。日常の中で幸せを見つけていく時です。
    部屋にお気に入りのアートを飾ると心が満たされます。

    具体的な運気の流れを見ていくと、1月に何かを離れる、やめることになりそうです。
    4月は、同棲スタート○。
    6/4日は、守護星の金星と太陽が重なる影響で、大きな成果を掴みます。
    7月は波乱の模様。大人しく過ごしていた方が無難です。
    12月は、生涯の友達に出会えるかも。


    【さそり座】
    さそり座の開運方法は、資格取得、スキルアップです。
    2020年は、恋愛と仕事に忙しい年になりそうです。

    2020年は、やぎ座に〈木星〉と〈土星〉と〈破壊と再生の冥王星〉がやぎ座に入っています。
    〈冥王星〉は、さそり座の守護星です。
    〈冥王星〉の再生の影響で、過去にやったことのある勉強を再開するとGOOD。

    運気の流れを見ていくと、6、11月にドラマチックな愛の予感。
    自分の気持ちを素直に話せそう。
    さそり座は、もともと一途な恋愛体質です。
    不安定な恋愛に溺れないように、気をつけて。
    身を焦がすほど、思いつめてしまったら、美味しい料理を食べましょう。
    金運は、残念ながら期待薄。一攫千金なんて夢を見ず、コツコツと貯金が○。


    【いて座】
    いて座の開運方法は、お金の勉強です。
    2019年、〈拡大・発展の木星〉の影響が終わりました。
    怒涛の日々を駆け抜けた、いて座さん。お疲れ様でした。
    ここからまた12年かけて、新いて座を築きあげていきます。

    2019年は、自分自身と向き合う機会が多かったのではないでしょうか。
    2020年は、「私の使命」や「やりたいこと」がおぼろげに見えてきます。微妙なニュアンスは、いて座さん自身にしか分からないのです。
    運気的に転職は×。今の職場で根をはる意識を持って。

    運気の流れを見ていくと、1月にやる気がでます。春は金運GOOD!お金の勉強をすると○。恋愛面は、モテ期到来ですが、ちやほやされて横柄な態度にならないよう気をつけましょう。


    【やぎ座】
    やぎ座の開運方法は、流れに身を任せることです。
    〈拡大・発展の木星〉がやぎ座に入る影響で、人生の節目が来そうです。
    他の星座の2倍くらいの出来事が起こるので覚悟してくださいね。

    2020年はやぎ座に惑星が集まります。やぎ座が主役の年と言っても過言ではないです。
    チャンスが次々とやってきますし、対人関係もGOODです。
    具体的な流れを見ていくと、1~3月は恋愛中心になりそう。
    出会い運も良好。4月は、職場に意識が向かいます。お誘いが増えるため、出費も多くなりがちですが、必要な投資と考えて。
    秋頃、笑顔の奥にある他人の苦労が分かるようになり、視野が広がります。


    【みずがめ座】
    みずがめ座の開運方法は、挑戦です。
    2020年は、〈風〉の星座の準備期間なのですが、一年を通してトライ&エラーが続きます。

    みずがめ座の守護星は、〈変革を促す天王星〉です。
    年明けから手探りで進んでいくことになります。
    夏頃には、自分に合うやり方が見えてきて、目標が具体的になります。
    恋愛面でも、ネガティブな意識を変え、恋愛観の思い込みも捨てていきます。

    具体的な流れを見ていくと、2020年前半に、運命の相手との出会いあり、紹介運○。
    でも、出会った時には、ピンと来ない可能性が高いです。
    夏過ぎた頃から、「もしかして、この人合うかも」「連絡してみようかな」という思いが芽生えてきます。

    12月に入ると、楽しさ増してきます。募金、寄付をしてみましょう。
    今までと違ったお金の使い方をすると金運が上がります。


    【うお座】
    うお座の開運方法は、異業種交流会、芸術鑑賞です。
    うお座の守護星は、〈神秘的な意識を表す海王星〉です。

    2020年は、白馬の王子様を待つような乙女チックな恋愛をしてしまいそうです。
    A君もB君もステキ!とばかりに目移りすることがあるかも。
    恋愛はチャンスが多い反面、正式な恋人になるまでに時間がかかりそうです。

    火星の影響で行動範囲が広がり、仕事もバリバリやっていきます。
    仕事に関しては、仲間や同僚のおかげで、現実的に対応できそうです。

    具体的な運気の流れを見ていくと、1月はアートに触れるとGOOD。
    感性が研ぎ澄まされて、芸術の才能が開花するかもしれません。
    8/28日は金星の影響を受けて、ロマンティックな時を過ごせそうです。


    【2020年12星座別開運方法】いかがだったでしょうか。皆様に、たくさんの幸せが舞い降りてくるよう願っています。



    フェイリー

電話占い・メール占いのウラナ