鑑定師のつぶやき

2019/06/28(金)

海外から日本に戻り、実は、台湾にもどりました(^^)
私は、半分は台湾で生活しております。

なかなかハードな旅でした。いろんなことを学び、そして、
トラブルにも遭い、それがまあ、旅かなと思っております。

今回、12年の中の3年間ある天中殺の最後の年に旅をしてみましたが、
このあたりの影響があったのか不可解なトラブルがありましたが、
まあ、天中殺だしと思うと、かなり気が楽になりました。
(別途、天中殺のことについては、詳しく書きたいと思います。)

今回の旅の大きな目的の1つが、イタリアのカプリ島で、
青の洞窟を見ることでした。
2回チャレンジして、中に入ることができました。
あの美しいブルーは、これまで見たことのない色でした~~。

今回の旅で、吸収してきたことを今後、鑑定に活かして
行きたいと思っております。

★朝10時~13時は鑑定待機しております。


2019/06/21(金)

こんにちわ(^^)
鑑定士のSEIKOです。
時差もあり、なかなか鑑定ができません。
もどりましたら、しっかりとやっていきたいと思います。

今回、一人で海外にきていますが、嬉しいこともあれば、
嫌な体験をすることもあります。
なかなか日本にいると気づかないのですが、
ヨーロッパにくると、時々、体験する、人種差別です。
最初は、??何か、おかしいなと思うのですが、し
ばらくすると、あー、まさに人種差別からくる
意地悪をされたんだなと思ったことが数回ありました。

正直、何?私が何をした?
もう、怒りでいっぱいになりました。

スピリチュアルの世界では、自分に起きることは、
自分の内面が現れていると言われることがあります。
でも、そう考えると、私の場合は、うまくいきませんでした。

なぜかといいますと、この考えだと、
私の場合は、自分を責めてしまうからです。

自分の感じたことを、頭で消し去るのではなく、
まずは、その時のイヤーな感情をしっかり、しっかり感じ切ります。
怒りでも、憎しみでもOK!他人に出さずに、紙に書いたり、
自分だけで、まずは出し切ります。
そうすることで、少しずつ、感情に変化が起きて、怒り、憎しみが落ち着いてきます。
この後に、どう行動するか、頭で考えると、良い方向に向かいやすいです。

自分を責めるより、自己受容、自分を認めることのほうが、
自分をよい方向に導きやすいのです。

これは、どんな状況にも対応できます。失恋、リストラ、倒産、トラブルなどなど。

まずは、自分が感じている感情を認めない限り、終わりません。長引きます。
認めるのは、苦しし、辛いですが、そこを見ないようにしている限り、
なかなか、状況は変化しません。
大きな問題であれは、感情が終わるのに少し時間がかかるかもしれません。

頭ではなく、本当に感じている感情を、自分が自分で認めてあげることがポイントです。

今回、占いではなく、感情の扱い方について書いてみました。

ロンドンから、イタリアに渡りました。
ミラノのスーパーで、あのモー娘などをプロヂュースされた
芸能人のつ●くさんと会いました。
少し、お話しさせていただきましたが、お元気そうでした。


2019/06/16(日)

こんにちわ、鑑定士のSEIKOです♪♪

日本を離れて海外にきた理由は、もう1つあります。
それは、私が専門としてる四柱推命に関係があるのですが。

四柱推命の中で、通変星(才能、特徴、性格など)
と十二変化星(行動などを表す)があります。

通変星や十二運星を読み解くと、改めて、自分の特徴や
なぜ、あのことに興味があるのか、ないのかなどが
わかってくるのですが。

私の場合は、とにかく前から、海外に興味がありました。
その影響なのか、突然、主人の仕事で、シンガポールに引っ越したり、
その後は、台湾などいろんなところに住む機会がありました。

また、今回は、1人で2週間ほど、勉強も兼ね、さらには
旅行もすることを決めた理由が、
四柱推命で、「偏印ー絶」という星が私の中にあるので、
これを意識して、行動してみたらどうなのかを
体験してみようと思ったからなのです。

★偏印(通変星)
⇒好奇心旺盛、新しいものが好き、海外が好き、パソコンなどが得意、飽きっぽいなど、
無駄なことを嫌う、頭が切れるなど。

★絶(十二変星)⇒普通でないことがあっている。退屈なことを嫌う。刺激を好む。
まあ、普通の状況になりにくい。

これを逆に、意識して、海外+占いの勉強+1人旅ということに
チャレンジしています。

星は、持っているのに生かされてなかったり、
逆に、ある星ばかり使っていることもありますので、
意識していくことで自分の人生も変わっていくのです。

四柱推命で自分のことを知りたい場合は、
ある程度、鑑定に時間もかかりますが、もしご興味ある方は、
ぜひ、ご予約お待ちしております。

なお、時差もあり、なかなか事前にスケジュールが出せないのですが、
時間があるときに、スケジュールを、突然ですが、
入れておりますので、よろしくお願いいたします。

ロンドンのバッキンガム宮殿の写真です。雨でちょっと暗いですが。
これからはイタリアに移動します(^^)


2019/06/12(水)

こんにちわ(^^)鑑定士のSEIKOです。

実は、昨日からロンドンにきております。
ロンドンは寒いです。気温12度なんですよ。

ロンドンはスピリチュアルの国と言われていることもあり、
久々にといいますか、20年ぶりに訪れてみました。
もしかして、ホテルで幽霊見るのではと思いましたが、
まったくそんなことはありませんでした(笑)

今回は、占いの勉強もかねて、しばらく、ヨーロッパに滞在予定です。

その期間、鑑定も予定しておりますので、ぜひ、ご予約お待ち
しております。

現在確定しておりますのが、
★6/14(金) 朝3時~5時
早朝ですが、もしお時間の合う方はぜひ、お待ちしております。
また、そのほかにも都合が合えば鑑定をするつもりです。


2019/06/06(木)

山●亮太さんと蒼●優さんとの結婚には驚きましたね(^^)
四柱推命の観点から解説してみたいと思います。

まずは、山●さんの特徴ですが、本質の「辛丑」ですが、
辛⇒宝石を表します。本当に繊細で傷つきやすい、
自分ではコントロールできない試練を受けやすいのです。
山●さんは、一時期、本当に嫌われて、叩かれた時期がありましたが、
これもある意味自分では、コントロールできない試練だったのかもしれません。
しかし、これをうまく乗り越えたのは、丑の努力、勉強するという向上心で、
好きなお笑いの仕事を極めていかれたことにあると思います。

また、仕事面では、やはり、「お笑い」、「話すこと」は天職といえると思います。
なぜなら、山●さんの主星であり、仕事運の場所に「食神」があり、
これは、遊び、表現の星。口を使った仕事が向いているといわれています。
さらに、組み合わせが「食神-墓」で、「墓」とは、探求、研究という意味があり、
1つのことを徹底してやると成功すると言われてますので、
まさに、ピッタリの職業だなという印象です。

つぎに、家庭運、結婚運ですが、まさにその場所に結婚星といわれる「正財」があるのと、
ちょうど、大運で、33歳~43歳の間が、家庭で安定したという運気に入っていますので、
この期間は、かなり結婚願望が強かったのではないかと思いますので、
このタイミングでの結婚になったのかと思いますね。


次に蒼●優さんですが、戊子ですから、冬の山のイメージですね。
圧倒的な存在感があり、物事にどうじない、仕事が大好きな方なのです。
これまでも、話題になってきた恋愛面を観てみると、やはり、モテモテ女子ですね。
「正官、偏官」という恋愛、結婚星をお持ちの上に、人脈の星「偏財」がありますので、
ある程度、誘われたら断らないところもあり、かなり出会いのチャンスは多い方だと思いますね。

また、主星に「偏財」という人脈の星ですので仕事も出会いも人からの流れでくるケースが
多いと思いますね。今回の山●さんとの出会いもしずちゃんからの紹介でしたね。

蒼●優さんは20代までは、結婚という話があがっても、結局、破局するような流れが
多かったのですが、これは、「正官」という結婚星がある蒼井さんですが、
それを打ち消すといわれている「傷官」がありますので、いろんな男性と噂がありながらも、
結婚まで至らなかったのではないかと思われます。

そして、そして、お二人の相性なのですが、結婚するのには良い相性で75%なんですね。
まず、「会ったときに、話が盛り上げり、また会いたい!」と思ってしまったという流れから、
実は恋愛期間がほとんどないようなのですが、お二人の相性からすると、
恋愛期間が長いと、嫌な部分が目について合わないと感じ別れる可能性があったので、
逆に、この期間がなくてよかったのかなと思います。
お二人は、現実面での結婚観が、相性としては良いので、一緒に生活するのにはいいのかなと思います。
また、離婚の大きな原因となる「金銭感覚」が、ピッタリと合いますので、
結婚の相性は非常に良いと思ってもいいかなと思います。

しかし、お二人とも仕事が大好きで、仕事中心の生活になってしまって、
すれ違いにならないといいなと思いますね。

2019/06/04(火)

昨日のテニスの錦織選手の激闘は素晴らしかったですね。
ものすごい精神力と体力に感服でした。
また、あの引き締まったBodyに目も釘付けでした(笑)

錦織選手を四柱推命で観てみると、
まあ、すごい星がそろっておりました。

錦織選手は、干支(本当の深い本質を表す)が、
60干支の最後の「癸亥」です。
これは、前人未踏を達成するといわれていますし、
実際に、錦織選手は、日本男子史上初の世界ランキング4位ですね。
さらには、上皇明仁様と同じ干支なんですから、
この干支は持っている方は、何かすごいことを成し遂げる
可能性がありそうですね。

さらにもっとすごいのが、「劫財-帝旺」という、
トップ中のトップになるという星もあり、
しかし、星だけのおかげではなくて、
しっかりと、努力する、完璧なまでに努力し、
実践するということもされている方なのです。

まさに、錦織選手は、自分の星を
活かしている方だなと思いました。

四柱推命では、自分の星を知って、
それを活かすことで、自分らしく生きられるようになります。

まずは、ご自分の星を知ると、楽になります。


生きづらさを感じている方、
自分がどんな星をお持ちなのか、知りたい方は、
ぜひ、ご予約ください♪♪

2019/06/03(月)

本日から、鑑定させて頂きますSEIKOと申します(^^)
皆様のお悩みに精一杯向き合って、多くの方がすっきり、前向きになれるように
お手伝いをいたします♪♪
これまで、私自身が悩み、苦しんできました。
そのため、四柱推命、タロット、数秘術、さらには、心理学、コーチングを学び、
それを生かして、多くの方のご相談を受けてまいりました。
少しでも私の経験が皆様にお役に立てればとも思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします(^^)


電話占い・メール占いのウラナ