待機予定

08月23日(金)
08月26日(月)

ご挨拶

ご訪問くださりありがとうございます。もしも今抱えているお悩みがありましたら少しだけ勇気を出してお電話いただけましたら光栄です。

長い人生の中では上手くいかない時期というものがあり何度か軌道修正が必要な出来事が訪れます。大きく変わると書いて「大変」と読むように大変な時こそ大きく変わるチャンスが与えられた大切な時でもあります。ダウジングやタロットを通して暗闇の日々から解放される道を探すお手伝いをさせてください。

私自身は臨死体験や霊的体験を通しスピリチュアルな世界からの導きを受けアドバイスをいただいたおかげで現在があります。暗闇の中に救いの手を差し伸べていただいた時の感動は今でも忘れられません。これまでの経験を生かし今度は手を差し伸べる側となり相談者様のお心に寄り添える鑑定師を目指しております。

占術方法は主にダウジングを中心としております。アフターメールではタロットからのメッセージなどもお伝えさせていただいております。

ダウジングというとあまり馴染みがないかもしれませんがその歴史は古くダウジング技術の初期の証拠は壁画など多くの文化で発見され何千年も前から存在していた占術法の1つと言われています。

水脈や鉱脈、埋蔵物がある場所を探り当てたり行方不明者の捜索にも用いられるなどはご存知の方も多いかもしれませんが、古くはクレオパトラが金を探すためにダウジングを行えるダウザーを2人召し使えていたり、弘法大師空海はダウジングを用いて井戸や湧水、温泉を発見したという伝説が多く残されています。

そんな歴史深いダウジング占術ではお悩みについても答えを導き出していくことが可能です。ダウジングを通しご相談者様の守護霊様よりお答えをいただきながらスピリチュアルな世界とつながっていきます。
質問をしていく中で相談者様を見守り導いてくださる存在があるということにきっと気づいていただけると思います。基本的にはイエスかノーで答えが出る内容であれば何でも尋ねることが可能です。(鑑定前に質問を絞り込んでおかれると短時間で多くのことを尋ねることができてスムーズです)

わかりやすく丁寧な鑑定と進むべき道への案内人となれるよう心がけております。
またセカンドオピニオン的なご利用も大歓迎ですのでぜひダウジングの神秘を体験しに気軽に遊びにいらしてくださいね。
皆さまのご訪問を心よりお待ちしております。


カミールからの紹介

Labre先生はダウジングと霊感を交えて貴女の未来を視てくれます。
複雑な恋愛から、友達関係、育児の悩み、会社での人間関係等・・・多岐にわたり鑑定して下さいます。

どうすれば今の悩みを解決できるのか・・・?
どの人を選べば私は幸せになれるのか・・・?
人生は選択の連続です。

そのような大切な岐路で選択に迷った際には、ぜひとも豊富な社会経験をお持ちで、二児の母でもあるLabre先生にご相談ください。
ハキハキとした透明感のある声できっと、母親のように貴女に勇気を与えてくれることでしょう。


■補足情報
以下の資格をお持ちです。
・子育てアドバイザー(NPO法人日本子育てアドバイザー協会認定)
・ベビーマッサージ・インストラクター(ハートフルタッチケア協会認定)
赤ちゃんを抱えるお母様への鑑定も長年対応されておりました。

活動実績

  • 2018年10月 ハロウィン特別コラム

    ~秋の気配も少しずつ深まり始め、今月31日はハロウィンでもありますね。また、最近では、仮装やパーティーを楽しんだり、皆さんそれぞれの目的で
    過ごされることと思います。
    日本では、あまり知られていないかもしれませんが、西洋ではハロウィンの日には、別世界への扉が開かれる日ともいわれ、その日に占いをすると未来が
    視えやすく、願い事が叶う確率のアップも期待できるといわれているそうです。
    死者のお祭りでもあるハロウィンは、魔女たちの魔力もピークの時期という
    説があるくらいですので仮装だけではなく、占いを楽しむ日にすることも
    おすすめです。
    また、今回はその魔女にちなんで「ナイルの魔女」と呼ばれたクレオパトラにまつわる意外な伝説をお伝えさせていただきたいと思います。

    ☆クレオパトラがW不倫?!
    絶世の美女のクレオパトラですが、実は二度の不倫経験があることをご存知
    でしょうか?
    しかもW不倫という状況を駆使して、2度目の不倫相手であるアントニウスとは結婚し、3人の子宝を授かることができました。
    1人目のお相手はカエサルという50歳を過ぎたローマの権力者。
    当時20歳そこそこのエジプトの女王クレオパトラは、祖国を守るために、
    この中年紳士カエサルに接触する必要がありました。
    しかし、周囲からの反対と接触を阻止されないようにと、絨毯に身をくるみ、自らを贈り物としてカエサルの寝室に届けさせたというのは有名な話かもしれませんね。
    50歳を過ぎたカエサルの目の前に突如現れた若き絶世の美女クレオパトラ。
    中年紳士の目にどれほど妖艶に映ったことでしょう。
    身も心も奪われたことは、容易に想像できますね。
    2人は政治的同盟関係から愛人関係を結び、後継者になるべく子宝にも恵まれました。

    ☆クレオパトラとダウジング
    エジプトという巨大帝国。
    祖国を守るために身も心も差し出せるクレオパトラの情熱的なエネルギーが
    今も遺されているかもしれませんね。
    このエネルギー溢れるエジプトという国ですが、実はダウジング発祥の地でもありクレオパトラも優秀なダウザー(ダウジングを行う者)を2人抱えていたといわれています。
    古代エジプトやギリシャをはじめ、世界各国においてもダウジングを用いて、地下に存在する水脈や鉱脈を探しあてるという歴史深く信憑性の高いもの
    として広がりました。

    ☆あの空海もダウザーだった?!
    日本においても平安時代初期の僧で真言宗開祖である空海(弘法大師)が木の枝(今でいうL字ロッドやペンデュラムに代わるもの)を使い、その枝が
    指し示す場所を掘ると聖水や井戸、さらには温泉が湧き、その数は千件以上にのぼるという伝説があります。
    今でも遺されている温泉は日本各地に存在し、静岡の修善寺温泉や福島の
    芦ノ牧温泉もその1つでもあります。
    空海も実は優れたダウザーであったということが、うかがえる事象ではないかと思いますが、皆さまはいかがでしょうか?

    ☆最後に・・
    このように歴史深いダウジング。争い事の吉兆、天候や収穫、国政に至るまで多岐にわたる事柄においてダウザーが、ダウジングの能力を発揮し、多方面でのサポート役として重宝される存在であったことをご理解いただけると嬉しく思います。
    クレオパトラがW不倫、結婚、出産の道を辿ることができたのも、
    もしかすると優秀なダウザーを抱えていたことも、きっかけになっているかもしれませんね。
    長くなりましたが、皆さんも今年のハロウィンをきっかけに、占いにも最適な日であると覚えてくださいね。
    そして、ダウジングの扉を開きにぜひお立ち寄りください。
    皆さまを幸せへと導ける、専属のダウザーになれることを願い、心よりご訪問をお待ちしております。

    *歴史上、諸説あります。

    Labre

電話占い・メール占いのウラナ