待機予定

11月23日(土)
11月24日(日)
11月25日(月)
11月26日(火)
11月27日(水)
11月28日(木)

ご挨拶

鑑定歴20年の間に鑑定数は、数万人になります。

有名占い館や大手占い館などで対面鑑定をして来ました。
今回、ご縁があり、このサイトの方で鑑定させて頂くことになりました。
人の悩みは、千差万別あります。

タロットカードで、ご自分でも気付いていない内面をハッキリと映し出してくれます。もし今、あなた自身が自分の良いところに気付いてないとしたら……、それはすごくもったいないことだと思いませんか?自分の良さに気付くことができれば、今より自分を好きになり、今より自信を持って、きっと前向きに生きられるはずです。
心のモヤモヤは、自分自身の本当の気持ちに気付いていないだけです。よろしければ、私にモヤモヤをなくすお手伝いをさせてください。
LGBTの友人も多いので、LGBT関係のご相談もお受けしています。

これからどうしていっていいかわからない、何をやっていけばよいかわからない、自分の進むべき方向がわからないと思われている方々、ご相談ください。
ご一緒に、新しい可能性や気づきを見つける、お手伝いをさせて頂きます。
どんな些細な事でも、ご相談ください。


カミールからの紹介

本格実力派鑑定師がアナタの心の開放をお手伝いします。

月神命音先生は10年以上もの間、対面鑑定によって多くの人々の心を救済されてきました。


数万人の鑑定をするうちに、より多くの人を、より根深い悩みを抱えるような人も救いたいと強く願うようになったそうです。

月神命音先生の持つお力は、複数の占術を織り交ぜ、多角的にアナタの状況を見つめ、最善の選択を導き出すことが可能です。どのようなお悩みでも受け止めてくださいます。
アナタ自身の誰かに相談する勇気ある一歩がきっと人生を好転させてくれるはずです。

まずは月神先生のもとにいらしてみてください。

■月神先生のブログ
https://ameblo.jp/michiyomichiyo11/

活動実績

  • 2019年10月 ハロウィン(2019)特別コラム

    実際にあった不倫からの逆転劇

    今回のハロウィンコラムは、実際にあった壮絶な不倫のお話しです。

    今はお二人共、お幸せになっているので、壮絶な日々も懐かしい思い出されているようなので、このコラムを書くことも了承して頂けました。

    むしろ、今不倫関係で悩んでいる方の1つのヒントになればと言ってくださったので、書く事を決意致しました。

    今回ご紹介する彼と彼女の出逢いは、仕事上でのお付き合いからです。

    お互いにフリーランスで仕事をしていて、女性の方も自立して世間からは、仕事で認められている方でした。

    お互いに、仕事に向き合う姿勢や価値観が似ていた所もあり、仲良くなり、男女の関係になるのに時間はかかりませんでした。

    彼は、愛妻家で知られる人でしたし、彼女は始めは割り切った付き合いと思っていました。

    元々彼女には結婚願望がありませんでしたから、、、。

    しかし、仕事関係も重なる所が多いので、一緒にいる時間が多くなればなるほど、お互いの弱さや求めても与えてもらえないものへの諦めていたものが同じ事がわかり、共依存の関係へ堕ちていったのです。

    お互いに求めても与えてもらえていなかったものとは、肉親の愛情です。

    彼の家は、みんなが羨ましいがるほどのお金持ちであり、表面上は仲の良い家族に見えていました。

    しかし、内情は家族全員で夕食はとることなどない、家庭環境に育った為に家族団欒がわからない人なのですが、人一倍家族愛を求めた為
    結婚してからは、家族全員で夕食をとる事に努め、家族との語らいを大切にしてきた人でした。


    一方彼女の家は、とても体裁を気にする家族でした。

    何故かというと、昔は名家と言われる家でしたが、お祖父様が事業に失敗して没落してからもお祖母様の気位の高さから体裁を作るお家になり、全てにおいて彼女はお祖母様の言われる通りに行動して育ちました。

    お父様もお母様もお祖母様に逆らえない雰囲気の為、彼女を育てたのはお祖母様でした。

    そんな2人の関係は、始めのうちはお互い甘える場所が出来た事で楽しい時間を過ごす事が出来ました。

    しかし、彼は家では良き夫、良き父親を演じて来たのでその歪みを彼女にモラハラという形で出し始めました。

    彼女は、お祖母様の支配下で生活して来た人でしたので、彼のモラハラ的な言動は、自分の為に言っているのだと思い込んでいました。

    しかし、数年経ったある日、彼女は円形脱毛症になってしまいました。

    心が悲鳴をあげる前に、カラダが悲鳴をあげました。
    そんな時、月神の所に鑑定にいらっしゃったのです。

    本人は、始めは仕事のストレスで円形脱毛症になってしまったと思っていて、お仕事上の事で何度かご相談にいらしていました。

    しかし、いつも鑑定をする時に愛情の満たされていないカードが出るので、違和感を覚えたのです。

    彼女を鑑定して、半年が過ぎようとした時、急に泣き出してしまいました。

    その時気づいたのです。

    彼女は、子供の様に無邪気に泣きたい場所を探していただけなんだなと。

    泣き終わると、今までの満たされなった思いを全部吐き出してくれました。

    そして、私は一言だけお伝えしました。
    「もう頑張らなくていいよ。」「無理に大人ぶらなくていいよ。」

    この言葉を聞いて、彼女は一言「憑き物が取れました。」と言った顔は晴れやかに見えました。

    その後も何度か鑑定していく中で、彼のモラハラが、本当は自分の為に言っている言葉ではなく、甘えからストレスをぶつけている事に気づき、一旦別れる事が出来ました。

    一旦と書いたのは、この話には続きがあるからです。

    数年後、月神は彼女を鑑定した場所を離れて別の場所で鑑定していました。

    そんな時に、彼女が私を探して鑑定に来てくれたのです。

    それも小さなお子さんを連れて、なんと別れた彼と1年後に仕事上で再開し、その時、彼は離婚されていたそうです。

    彼は彼女と別れて、自分の心を偽って生活していた事に気づき、奥様と別れた事、彼女に謝りたいと思っていた事などを素直に伝えてくれたそうです。

    そして、その1年後にご結婚されたそうです。

    「今は、お互いの欠けている所を補ういい関係になりました。この事を伝えたくて来ました。」

    と言って頂いた時には、「占い師続けていて良かった。」と心底感じたものです。

    占いに凝られるかたの多くは、おひとりで悩まれ、苦しい方向へと自ら進んでしまい、
    出口のない闇にとじ込まれてしまう方が多いように感じます。

    占いの力全てに頼ることはございません。
    今回の事例のように、ちょっとした綻びに気づき行動いただくだけで人生が変わることもあるのです。

    一方で占い師の持つ力で皆様の人生を変えてゆくこともございます。
    特にハロウィンの時期は予想できないような力が働き、きっかけが訪れることが多い時期でもございます。

    私たち占い師の元にきていただき、ただ話したいことを話していただくだけでも構いません。
    特別な夜の雰囲気の中で、一緒に進む道を探しましょう。

    自分に素直になる事、難しいけど幸せになる近道だと思いますよ。

  • 2019年04月 新元号特別コラム

    新しい時代へ、各方面への気運の変化





    こんにちは、月神命音です。

    5月1日から、元号が変わる事で世の中で、どんなな事が起きるか、月神流月相占いで見てみたいと思います。

    まずは、元号が発表された4月1日の月相すなわち月の形は鎮静の月です。
    鎮静の月のキーワードは、準備の意味もあるので、まさに、元号の準備の日になりましたね。

    そして、元号の始まる5月1日も鎮静の月の始まりの時です。
    鎮静の月は、ちゃんと向き合って決断をする時期で、新たな始まりに向けて、断捨離する時期とも言えます。

    また、新しいサイクルを気持ちよく向かえる準備期間とも言えます。
    天皇が御存命の内に、元号が変わるという初めての出来事は、正に新しいサイクルへの準備段階になると思います。

    この事から、皇室のあり方が変わるのではないかと思います。
    また、オリンピックが有りますで、各国の方々がやって来られます。

    この事により、日本に新しい風が入って来ることになるので、人々の考え方も国際化が進むように思います。

    いずれにしても、準備段階の時なので、今まで良いとされて来たことを見直し新たなスタイルを全体的に考える時が来た様です。


    政治に関しても、また新たな政党が生まれる様に思います。
    その政党は、令和の時代はまだ小さい政党かもしれませんが、次の元号には育ち二大政党になると思います。
    過去から未来への橋渡しの時期でもあるので、過去の問題を解決する時期なので、今までの悪しき社会の習慣の改革などが進んで行くと思います。


    5月1日は、月は魚座にあり、魚座のキーワードの中に、スピリチュアルも含まれるので、スピリチュアルブームや占いブームが来ると思います。
    また悪い意味での魚座のキーワードに、成り行き任せや意志の弱さというものがあるので、ニートがもっと増えると思います。


    次に、「平成」からの時代の変化についてですが、平成の始まりの1989年の1月8日の月相は新月でした。
    新月のキーワードは、最初の衝動や本能です。
    思い立ったら動くという、瞬発力と行動力はありますが、築地市場の移転などで詰めの甘さが露見しましたが、「令和」の始まりの2019年5月1日の月相は、鎮静の月になります。

    鎮静の月は、一度立ち止まり、過去を振り返り、次のサイクルの準備の為に断捨離をする時です。
    平成の衝動的に突っ走ってきた時代から令和は、過去の要らないものを断捨離して、次の時代への橋渡しの時代になると思います。


    最後に、令和のこれから、30年の運気の流れと運勢の変化を8サイクルで見てみたいと思います。
    先ず(令和元年から4年)は、物事を整理する運気の流れなので、もう一度オリンピックの前と後に見直しをする事が色々出てくると思います。

    (令和5年から8年)は、種蒔きの時なので4年間で地ならしした所に種を蒔く時です。いよいよ令和の本当のスタートだと思います。
    (令和9年から11年)は、芽を出させる為に色々な基礎作りをする時だと思います。
    (令和12年から15年)は、育った芽を成長させる時だと思います。
    (令和16年から19年)は、開花前のつぼみの状態なので、しっかり咲くように大切に育てる時期だと思います。
    (令和20年から23年)は、花が咲く時です一番華やかな時だと思います。
    (令和24年から27年)は、華やかさは終わり、今度は実を結ぶ準備の為に今よりも発展する様に努力の時だと思います。
    (令和28年から30年)は、令和時代の一旦完成の時を迎えると思います。


    いずれにしても、この令和元年のスタートによって運気は良い方向にも悪い方向にも流れます。
    良い令和時代になる様に祈ります。


電話占い・メール占いのウラナ