待機予定

05月12日(水)
05月16日(日)

ご挨拶

瑠衣(るい)と申します。
プロフィールをご覧いただき有難うございます。

些細な事と思われることでも気軽にお話しください。些細な事ほど放っておくといつの間にか大きな問題になってしまうことがあります。
日本はメンタルカウンセリングが定着していません。欧米社会では日々の小さな悩みや愚痴をカウンセラーに話すことによって、定期的にストレス緩和を行うことが定着しています。家族全員ひとりひとり、子供であっても専任のカウンセラーがいて、日々の悩みを昇華するシステムが構築されていますが、日本にはありません。
カウンセリングルームのドアは叩きづらいし、悩み相談の電話はなかなか繋がらない。誰かに話を聞いて欲しいけど、友達や家族、恋人にも話しづらい、話せないことを気兼ねなく話せる場のひとつが占いサイトではないでしょうか。

占いは、自分らしさを取り戻す、自分らしく生きるためのツールのひとつだと私は思っています。
運気には波があり、波動の高い時は進むべき時ですし、低い時は我慢が必要な時で無理に行動すると痛い目に合います。辛い時ほど長く続くと感じ、永遠に暗いトンネルから抜け出せないのではと思ってしまいますが、出口のないトンネルはありません。必ず脱出出来ます。予め運気の波がどうなっているかが分かっていれば、未来設計が立てやすくなりますし、人間関係の悩みも軽減します。

私の占術は、0(ゼロ)学をベースとし、生年月日によって12の支配星に基づいて鑑定を行う遠見占術です。相性は支配星と干支で占います。支配星ごとのカラー診断を行います。強みを生かせる色、ストレス緩和の色、運気を下げてしまう色などをお伝えします。またクライアントの願いにそったパワーストーンアドバイス、波動修正の一環としてのエッセンシャルオイルアドバイスを行います。

ご縁をいただいた全ての方に心豊かに過ごしていただきたい。それが私の唯一無二の願いです。
ひとりで抱えないで、まずはお話を聞かせて下さい。


カミールからの紹介

Q1.名前の読み方、由来を教えてください。

A.瑠衣(るい)です。由来はなく直感で決めました。



Q2.鑑定師になったきっかけは何ですか?

A.尊敬する方からチャット占いをやってみないかと言われたのがきっかけです。



Q3.最も得意とする占術を教えてください。

A.ゼロ学をベースにした12の支配星と干支で占う遠見占術です。



Q4.瑠衣先生の鑑定の進め方をおしえてください。

A.生年月日から支配星を割り出し鑑定を行います。



Q5.鑑定時に必要なものはありますか?

A.リピート下さった時に「初めまして」にならないようにご依頼者のお名前と生年月日を教えて下さい。相性診断は、お相手の生年月日が必要です。



Q6.どのようなお客様にいらしていただきたいですか?

A.悩みや迷いを抱える全ての方に。勝負事(宝くじ、ギャンブル含む)、試験の合否、呪詛、霊視・霊感占いのご依頼にはお答えしかねます。



Q7.先生との鑑定はどれくらいの頻度で相談するのが良いでしょうか?

A.話したくなったらいつでもいらして下さい。



※先生にはチャット占いで2000人以上の鑑定実績があるそうです。