七夕特別コラム

夢士ゆらん(ゆめじゆらん)

夢士ゆらん(ゆめじゆらん)先生
ライブ占い
占い
250円/分
チャット占い
150円/分
3円/文字
  • 後編コラム
    【遠距離恋愛と向き合うためには】




    さて、遠距離恋愛が成就する人としない人、何が違うのでしょうか?
    その違いをお話する前に、私夢士ゆらんが遠距離恋愛がうまくいかなかったエピソードをご紹介したいと思います。

    当時お付き合いをしていた彼は、誰もが知る有名航空会社で飛行機の整備の仕事をしていました。仕事に対しても真面目で、ほぼ安定間違いなし!というほどの男性でした。
    彼が出張で私の住んでいるエリアに来たときに、たまたま知り合い交際に発展しました。
    海を渡るほどの遠距離ではなかったのですが、公共交通機関を使ってもお互いの住んでいるエリアへ行くには約3時間近くかかり、当時彼も私も仕事が忙しかったこともあり、頻繁に会うことはできませんでした。


    その代わり、当時はメールをいっぱいしたり、パソコンのテレビ電話等をしながらお互いのスケジュールが合えば大体一か月に一回デートをしておりました。
    メールや電話のやり取りは頻繁にしていましたが、ある時彼と連絡が取れなくなりました。
    私はあまりにもびっくりして、浮気じゃないか?とか、無言でフェードアウトか?とか、色々な事が頭をよぎりましたが、3日後に連絡があり、「急に仕事が立て込んでしまい会社に泊まり込みで仕事をしていた」と言うのです。

    そこで「ああ、そうなんだ、大変だったね」と素直に言えない&思えないのが女性の性(笑)
    私は「なんで連絡してくれなかったの!すっごく心配したのに!」と怒りまくりました。
    だってそれが本当だとしても、メールの一通送るのに1分もかからないのだから・・・それくらいできるよね?と思っていました。

    今思えば、この彼の行為ではなく、私のこの考えがこの恋愛を壊してしまった最初の引き金ではないかなと思っています。

    その後は彼も謝ってくれましたが、いつも以上に連絡を頻繁に取り合うようになりました。
    取り合うようになった・・というよりは、私が連絡の強要をしていたようなものです。
    (今思うと恥ずかしいですね・・・)

    そこから、彼と連絡を取ったり、会ったりするたびに注意深く彼の言動や行動を観察し、時には試すようなことをしていました。

    そもそも私は、一つの事に瞬間的に集中力を費やすところがあるので、一日中彼の事ばかり考えてはあーでもない、こうでもないと勝手に分析したり、考えたりしていました。
    要は恋愛になると、そればっかりになってしまうんです。
    勿論仕事など他にもやらなくてはならない事はきちんとやっていましたが、頭の中は常に彼のことばかり。今この瞬間も彼は仕事をしているのだろうか?いや、本当はそうじゃなくて他に彼女がいるのかな・・と考えこんでいました。

    そして人間というのは、考え込みすぎればすぎるほど、悪い方向へと物事を捉えてしまいがちです。そして、それしか見えないような心理状態になってしまうと、思い込んでしまって冷静な判断や、相手を思う気持ちがどんどん薄れていってしまいます。
    私がそんな状態だったので、だんだん電話やメールでも喧嘩腰のようになってきてしまい、些細な喧嘩やトラブルが絶えず、お別れしてしまいました。






    さて、占い師という仕事をしていますと殆どのご相談が恋愛や人間関係、仕事問わず「相手が何を考えているのか?自分の事をどう思っているのか?」という内容です。
    確かに悩み、考え込んでいると相手の気持ちが知りたくなるのは当然です。
    占いで私の場合はタロットカード等を用いて、お相手のお気持ちを見ていく事が多いのですが、実は相手の気持ちや思いというのは、占いをしなくても分かるってご存知でしょうか?

    例えば、職場等で上司が私の事を嫌っているような気がする・・・何もしていないけども、何か気に食わないからかな?仕事がうまくいっていないからかな?
    などと思った事は、誰しも一度や二度はあると思います。

    それ、大体当たってます。
    なぜならば、気持ちが冷静な状態で観察したり分析しているからです。

    しかし、気持ちが入り込み、お互いの事を知りすぎてしまい冷静さをなくし、そもそも最初から疑念の気持ちが前に出てしまうと、途端に人は相手が何を考えているのかという事を「察する」ことができなくなってしまうわけです。
    要は焦っていると適切で冷静な判断ができなくなるんです。

    ここでまとめになりますが、遠距離恋愛が成功する人とそうではない人で決定的に違う事はどんな恋愛であろうとも、恋愛関係になると、恋愛を中心に自分の人生が回ってしまうかそうではないか、たったこれだけの違いなんです。
    確かに恋愛というのは、とっても楽しくて時には切ないものですし、全ての恋愛が成功するとは限りません。
    大事な事は自分の時間を大切にし、相手がいなくたって別に自分の人生他にもやることがあるし、やりたいことがあるからいいもんね~というくらいの気持ちでお付き合いをしている方が、最終的には遠距離恋愛を成就させる事と思います。
    特に遠距離の場合、一緒にいる時間は心から思い切り楽しみ、会えない間は彼の事は頭の中の三分の一程度に留めておくくらいがちょうどいい。

    そもそも遠距離に限らず、恋愛でお相手の状況や考えを察することができず、自分の考えに振り回されているようでは、いつまでたっても幸せな恋はできないと私は思っております。

    愛し愛され、妬み、泣き、それも恋愛の醍醐味?でもあるかと思いますが、せっかく自分をハッピーにするための恋愛、お相手をハッピーにするための恋愛なのですから、どっぷりと恋に浸かっていてはNGです。半身浴くらいの気持ちでお相手と向き合っていくことが、遠距離恋愛成功への近道となると思います。


    今回のコラム、もしかしたら遠距離恋愛に効くおまじないや魔術等のご紹介を期待された方もいらっしゃったかと思いますが・・・

    あえて占い師っぽくない、やや耳の痛いコラムにさせて頂きました。
    当たり前の事、普通に考えたら分かる事に気が付きにくくなることって忙しい日常生活を送っているとよくあるので、何か皆さまの気付きになれたら幸いです。


    どんな恋愛をしている人も、皆幸せでありますよう、心から願っております。

  • 前編コラム
    【七夕の迎え方】




    皆さんこんにちは★
    夢士ゆらんです。

    7月7日は七夕!小さいころに幼稚園や学校で笹の葉に短冊に願いを込めて、くくりつけた事を思い出します。
    実はこの七夕の有名な彦星様と織姫様のお話は、元は古い古い中国の昔話からきています。しかし、七夕というイベントは日本独自のものなんです。
    台湾の七夕は、道教では織姫様は子供の守護神だと信じられているため、小さな子供のいるお家では織姫様に捧げものをしたりして、子供が健康に成長するように祈ります。
    また恋人がいる人は贈り物をし合ったりするようです。また旧暦の7月7日にもデートをしたりするカップルもいるようです。

    そして、日本での七夕は陰陽道由来のイベントでもあります。陰陽道では奇数が重なる組み合わせを不吉なものとする考え方が一部にはあり、暦(こよみ)上で奇数が重なる日に何かしらのイベントを組み込みました。
    皆さんも、思い浮かべてみたらいくつかヒントが分かるかもしれませんね。

    そして、七夕といえばお願い事!この時期はショッピングモール等に行くと笹の葉が飾られ、色々な方がご自身のお願い事を書いた短冊をぶら下げていますよね。
    この笹の葉は、織姫様と彦星様が叶えてくださる・・と一般的には信じられておりますが、実際にはその二人に距離を持たせた神様が聞き届けてくれるようです。

    そして、願いは集まれば集まるほど、思いが強ければ強いほど叶う可能性が高くなります。
    願いや祈り、その見えないエネルギーをサポートし、さらに叶いやすくするために行うのがおまじないだと私は思っております。

    それにしても・・・
    「私は七夕なんてどうでもいい!」「そもそも世の中や暦上のイベントなんて興味ない!」
    という方もいらっしゃるかもしれません。でもそれが一番開運、幸運から遠のいてしまっているってご存知ですか?
    台湾等を本場にする風水では、暦上や世の中のイベント(例えばクリスマスやバレンタインデー)には積極的に乗っかって、参加した方が開運につながると信じられています。

    仕事等でどうしてもそういう行事に参加できない場合でも、少しでもそのイベントに関するアイテムを飾ってみたり、持ってみたりするだけで運がパワフルになります。





    要するに、季節に取り残されないように、きちんと流れに乗る事が大切です。
    そして明るい場所、明るいエネルギーの場所には幸運が訪れます。
    稀に卑屈になってしまって、なんでも大騒ぎしているやつと一緒にしないでくれ!という方もいますが・・・かなり幸運から嫌われてしまいますのでご注意を。
    私の経験上ですが、そのように卑屈な方は恋愛運も下がる傾向にあります。

    そして、食事からも季節、イベントを取り入れるとさらに開運力がつくので、日ごろ食事に無頓着な方も、季節を取り入れたものをぜひ食べてくださいね。

    よく、そんな事じゃなくて手っ取り早くできるおまじないや魔術を教えろ!!と言われますが・・・
    まずはご自身の身近なものから改善していく事が基本です。

    家が汚い・・・食べ物も無頓着・・・世のトレンドや暦上のイベントには面倒だから乗らない・・・・・
    そんな人がいくらおまじないをしようとも、私の護符を持とうとも全くもって無駄です。
    努力はあまりしたくない、けれど自分の願望は成就したいというような都合の良すぎる人がいますが・・神様はそんなに甘くはありません。

    七夕のお話では織姫様と彦星様が神様の怒りを買い、離れ離れになって年に一度しか会えなくなってしまう・・めちゃくちゃざっくり言うとこんなお話。
    織姫様と彦星様は遠距離恋愛カップルの代表でもありますよね。

    占い師というお仕事をしていると、遠距離恋愛のご相談も数多く受ける事があります。
    遠距離恋愛でご相談に来られる方のほとんどが恐らくお相手に対する不安な気持ちがあり、自分以外に好きな人がいないだろうか・・とか、浮気していないだろうか・・とか、そういう相手を疑いたくないけれど疑ってしまう気持ちが不安の原因になっているように思います。

    そして私のもとにいらっしゃったご相談者様のなかで、無事に遠距離恋愛を成就させ結婚された方も沢山いらっしゃいます。
    あの時は不安で不安で仕方がなかったけれど、信じていてよかったと言われたときは私もとっても嬉しかったですね。
    もちろん残念ながら成就しなかったパターンもありました。


    そして私夢士ゆらんも、過去に何度か遠距離恋愛をしていた事があります。
    していた事がある、という表現なのは・・お察しの通り、うまくいかなかったのです。

    占い師として、様々な恋愛相談を請け負っている身でありこういう事を書くのはちょっと躊躇してしまいますが、この遠距離恋愛の成就率というのは・・正直あまり高くありません。

    なぜ?あまり高くないのか?
    いやいや、そうかもしれないけど私たちの愛は本物だし、絶対成就する!!と信じて疑わない方も勿論いらっしゃいますし、そういった方々のサポートや応援、時には祈願をさせて頂いている私夢士ゆらんですが、遠距離恋愛がうまくいかない方々の中には必ず共通点があるんです。


    (次回へ続く)
    ※夢士ゆらん先生の第2弾コラムは7月8日より公開予定!

電話占い・メール占いのウラナ